【墓まいらー…  #01】
top↑
R0019140.jpg

■【墓まいらー… ?(爆)】
今日はまるで春真っ盛りみたいな陽気で…ちょっと暑いくらいでしたが…。こんな行楽日和の日にどこで何をやっていたかというと…地元谷中の谷中霊園で墓まいらー(墓まいらー とは有名人のお墓を参るのを趣味とする方達)。(爆)(>_<)*  実は今、地元密着&地域貢献のひとつで「谷中霊園の有名人のお墓マップ」なるものを製作中でして…。その取材?アンド撮影?って事で、谷中霊園に数ある有名人のお墓の正確な位置の確認と撮影をすべく谷中霊園を歩き回ってました…。(爆)そりゃねお墓なんてだいたい似たり寄ったりですから…目的のお墓がなかなか見つからない…。(>_<)*かなり悪戦苦闘でございました。谷中霊園には、徳川慶喜(正確には谷中霊園ではなく寛永寺になりますが…)をはじめ、横山大観(日本画の巨匠)、鳩山一郎(首相)、澁澤栄一(社会事業家)、長谷川一夫(俳優)、鏑木清方(日本画)、川上音二郎(新派俳優)…とまだまだ書ききれないくらい、いろいろな方のお墓があるのですよ。

【徳川慶喜】
いわずとしれた徳川15代将軍のお墓。さすがに面積的にはかなりの大きさですが、お墓自体は意外と地味。(爆):水戸藩主徳川斉昭(なりあきら)の7男。弘化4年(1847)一ツ橋家を継ぎ一橋慶喜となる。慶応2年(1866)12月5日、15代将軍となる(在職1866~67)。慶応3年(1867)10月14日大政奉還した。よく谷中霊園にあると言われてますが、正確には寛永寺。
R0019155.jpg


【川上音二郎】

オッペケペー節で有名な新派俳優・川上音二郎の墓…ではなく碑。昔は銅像が建っていたらしいのですが、今は台座だけが残されてます。(戦時中の金属供出で撤去された。):明治の政治家で新派俳優。博多出身。明治10年代末に自由民権運動に関わり薩長藩閥政府を攻撃し、検挙投獄数十回にもなった。明治20年(1887)川上音二郎の芸名で京都で歌舞伎俳優に加わり、ついで大阪で落語家桂文之助について落語も修業し、寄席でも自由民権思想を盛り込んだ自作の「オッペケーペー節」を歌って人気者となった。妻川上貞奴も日本最初の女優として有名。
R0019123.jpg

R0019125.jpg


【横山大観】
日本画の巨匠。大観先生のお墓。:旧姓酒井。本名は秀麿(ひでまろ)。水戸の出身。10歳で上京し20歳のとき母方の親戚横山家を継いで改姓した。結城正明(ゆうきまさあき)について日本画を学び、東京美術学校第一回生として入学してからは、岡倉天心・橋本雅邦(はしもとがほう)に師事。菱田春草、下村観山とともに岡倉天心の新日本画の理想を具現した。また、岡倉点心らと谷中、その後は茨城県五浦(いづら)を拠点とする日本美術院の創立・運営に傾注した。
ちなみに、お隣は元首相鳩山一郎さんのお墓。
R0019175.jpg

【鳩山一郎】
R0019176.jpg

R0019141.jpg

縦スクロール感謝です。芸術家、役者、学者、政治家
…ほんとにねいろんな方がいらっしゃるのです。

スポンサーサイト
[2007/03/04 23:27] 写真・カメラ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪【DOWNTOWN STROLL #144:[yanaka style][GR Digital]】 | ホーム | 【GINZA STROLL20070211_07:[GR Digital]】≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nagutd.blog15.fc2.com/tb.php/505-fa389884
| HOME |