スポンサーサイト
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
【DOWNTOWN STROLL #125:[GR Digital]】
top↑
R0018076.jpg

■【アートな谷中。谷中のアート。】
芸大も美術館も近くにあるせいか…非常にアートが身近な街谷中なのです。で、数日前から旧吉田屋酒店(台東区立下町風俗資料館付設展示場)に謎のテント?が出現。気になっていたので、お昼休みに出たついでに謎解きに…。(笑)やっぱりこれもアート作品でございました。テントの前には「靴を脱いでお入りください。」の紙が…。中はどうなっていたかと言うと…。地下へ続く様なエスカレーターの写真が地面の部分に貼ってありまして…。(↓下の写真参照)見ようによっては、このまま地下のもうひとつの世界へ行けそうな気も…しなくも…ない?って感じでございました。(笑)


R0018075.jpg

R0018078.jpg

R0018077.jpg



=============================
■【今日のYou Tube】

今日は伝説のスリーピースユニット『The Jam』ですよ。(←勝手に伝説にしてますが…。)70年代と80年代の境目、パンクムーブメントの終盤頃に登場し、80年代のUKロックを代表するようなバンドになった彼らでございます。まず、年代的にどんぴしゃリアルタイムでして…。個人的に、高校時代に同じ様な3人編成(ギター、ベース、ドラム)のバンドをやっておりまして…(ドラム担当)で、Jamの曲をコピーしてやったりしておりましたので…。若干思い入れもありまして…。(笑)今こうして見返してみても、黒いスーツに細身のネクタイで赤いリッケンバッカーをかき鳴らすポール・ウェラー師匠はめちゃくちゃかっこええっすなっ。ホント。1曲2分ちょっと…疾走感ありありでストレートに突っ走るロックは気持ちええです。まあ、ポール師匠(ポール牧ではないですよ。(笑))に関して言えば、この後、音楽性がガラッと変わって『スタイル・カウンシル』へなって行くんですが…スタカンはスタカンでかっちょええんですけど、やっぱり、初期のJamの熱い疾走感のある音楽が好きですな…。


Jam - In the City



The Jam - Art School

縦スクロール感謝です。
スポンサーサイト
[2006/11/05 00:41] 写真・カメラ | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
≪【GINZA STROLL20061105_01:[GR Digital]】 | ホーム | 【GINZA STROLL20061010_09:[GR Digital]】≫
コメント
谷中
こんにちは。
一昨日の土曜日、ふと思い立って谷中へ行きました。
外出中に突然思いついたので、地図も何も持たずにとりあえず千駄木駅で降りたのですが、最初、「谷中」がどっちかもわかりませんでした。

適当にうろうろしたのですが、上の謎のテントも発見できませんでした。
上野桜木交差点のあたりには行かなかったようで、残念です。

しかし、谷中の町はいいところですねぇ。
またそのうち行ってみたいです。
なぐさんの谷中写真も知り合いに見てもらいたいなぁと思うのですが、
うちのブログからこちらにリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
[2006/11/05 11:08] URL | Op555 [ 編集] | top↑
>Op555さん
どうもです。そうですかぁぁ…
千駄木で降りたら、三崎坂を上がって行っていただければ良かったんですが…。
もしくは、千駄木の駅から台東区循環バスの「めぐりん」に乗っていただければ、運賃100円でラクチンに谷中までお越しになれたのに…。
ぜひ、再度挑戦してみてください。
リンクはどんどん勝手に貼っていただいてけっこうですので…
よろしくです。感謝。
[2006/11/05 23:21] URL | なぐ [ 編集] | top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nagutd.blog15.fc2.com/tb.php/432-7557e8e4
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。