スポンサーサイト
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
【親父のことを想う夜。】
top↑
handbw.jpg


『親父の手』(1999年撮影:PENTAX SP スーパータクマー55mm F1.8 ネオパンPREST400)

■【親父のことを想う夜。】
今日は親父の七回忌で雨の中。お墓参りに行って来ました。早いもんで親父が亡くなって丸6年…。最後の4年は難病を患って寝たきりでしたので、親父も辛かったろうと思います…。今夜くらいは、親父の事を想ってみるのもいいんじゃないかと…と言うワケで、以前ベッドで寝ている親父の手を撮った写真を引っ張りだしてきて載せてみました。
親父は50年以上、下町の腕利きの床屋の理容師として働き、我々家族を養ってくれました。親父としては、私に床屋を継いでもらいたかったのかもしれませんが、そんな事は一切口にせず、私のやりたいようにやらせてくれた事は、今でも感謝しています。わたしが今やっている仕事も、ある意味「職人」的な部分もあるので、そういう意味では親父の「精神」は継いでいるのかもしれません。(笑) 働いて来た親父の手。右手の人差し指はハサミのグリップの形に曲がってしまってます。まさに職人の手、男の手だと思います。こうして今、この写真をまた見直してみて思うのは、これから先、私がどんなに頑張った所で、この手の大きさ、重さに追いつき追い越す事は出来ないだろうという事。(もうちょっと爪のアカでも煎じて飲んでおけばよかったでしょうか…)(>_<)*
スポンサーサイト
[2006/05/27 23:49] 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
≪【GINZA STROLL:20060521 #006】 | ホーム | 【GINZA STROLL:20060521 #005】≫
コメント
いい写真ですね。
生き方が紡がれた「手」を持つって、
すごいことですよね。

うちの父は獣医師でしたが、
アンプルを折って注射器に薬を吸い込む、アルコール綿を取り出して、消毒する、というような、
流れるような作業をする父の大きな手は、
いまでも目に浮かびます。
やはり、ある種の「職人」だったな、と思います。

「一生追いつけないな。」と息子に思わせるだけの手を持つお父様、
そんなお父様を持ったなぐさんは、
幸せだなぁと思います。

[2006/05/28 17:48] URL | vanilla3 [ 編集] | top↑
私の父も職人でした
小さな塗装屋を営み土日も休む事なく働いていた父は
54と言う若さで脳幹梗塞で倒れ今も病院です
いくら洗ってもきれいにならなくて
いつでもところどころにペンキがついたごつごつの手は
今では影もなく白い手になってしまったけれど
それでも仕事をしてきたごつごつの手です

この写真を見て無償に父に逢いたくなりました
夏に帰省した時にはたっぷり親孝行をしてきます^^
[2006/05/28 18:27] URL | nOah [ 編集] | top↑
>vanilla3さん

どうもです。子供って自然と親父のしぐさとか見てるもんですよねぇ…職人ならなおさらでしょ。獣医師さんも職人っていうかスペシャリストですね…。親父っていうのは一番身近な目標っていうんでしょうか…壁とでも言うんでしょうか… まあ、いろんな影響も受けてるし… 亡くなってみて、なおさらその存在感の大きさに気づきますね…。

>nOahさん
どうもです。脳幹梗塞ですかぁ大変ですねぇ…去年うちの4歳上の兄が脳出血で倒れてほんといろいろ大変でしたので、よ~くわかります。ペンキがついたごつごつの手…いいですねぇ…、これぞ職人、これぞ男の手ですね。面と向かってはちょっとはずかしいですけど、たまには親孝行もいいもんです。(笑)
[2006/05/28 22:33] URL | なぐ [ 編集] | top↑
こんばんわ。いつも拝見してます。
私もこの間親父のポートレートを撮ったのですが、親父っていつまでたっても大きい存在で年をとるほど親父を超える事ができるのかなあ、、と偉大さを感じますね。

------------
OFF会がありまして、お時間あればちょっと顔をさしていただければと。
[2006/05/29 01:35] URL | kozawa [ 編集] | top↑
>kozawaさん
どうもです。こちらこそ毎日楽しみに見てます…「HITORIGOTO」。なので、OFF会の話も知ってます。(笑)6月10日ですよね…。正直言うと、ちょっとばかし都合が悪いのです。いろいろありまして…すいません。
[2006/05/30 00:04] URL | なぐ [ 編集] | top↑
どもです~。
そうですか~残念です。。
またの機会お願いします~
[2006/05/30 00:38] URL | KOZAWA [ 編集] | top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nagutd.blog15.fc2.com/tb.php/317-c33018e6
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。