FC2ブログ

monthly

  2006年10月  

【GINZA STROLL20061010_02:[GR Digital]】
top↑
R0017869.jpg

R0017852.jpg

R0017856.jpg

R0017861.jpg

R0017881.jpg



=============================
■【今日のYou Tube】

毎度おなじみのディープなブルース系のネタでございます。この映像を発見した時は、まさに、「よくぞこんな映像を残していてくれた…。」と神に感謝しました。(笑)しかし、それぐらい貴重な映像ですぞ!と言っても相変わらずのマニアックさなので、ご存知なのは、極々少数の方で…、さらに、「おお!これはっ!」と喜んでいただける方は、ほとんどゼロに近いかも…って感じかもしれませんが…。(爆)爆裂&暴走する嵐のスライドギターでおなじみの?ハウンド・ドッグ・テイラー師匠の登場です。思いっきり歪ませた爆裂サウンドで100mダッシュのごとく駆け抜けるスピード感。まさに、唯一無二の存在ですな。私の知る限りでは、以前にも書いた「アメリカン・フォーク・ブルース・フェスティバル」記録されていたモノのみだったような…。でも、そちらの映像はハウンド・ドッグのヘアースタイルも謎の7:3分け?で、スライドは弾いているものの、ぜんぜん歪んでないペラペラのクリーントーンで我々の抱いていた「爆裂&暴走」なハウンド・ドッグのイメージとはかけ離れていて肩すかしみたいなヤツだったので、今回この爆裂サウンドのヤツを発見して「やっぱりこうじゃなくちゃ。」と思い。そして、いたく感動するのでありました。Hound Dog Taylor and the Houserockersのご機嫌なブギーなアルバムはアマゾンとかでも手に入るのでぜひ聴いて欲しいです。(爆)


Hound Dog Taylor live performance


●Hound Dog Taylor and the Houserockers
●Natural Boogie
●Beware of the Dog(←強烈な格好良さ。オススメ。)
以上この3枚は絶対押さえておけっ!(笑)

縦スクロール感謝です。

スポンサーサイト
[2006/10/13 00:39] 写真・カメラ | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
| HOME |